飼い方について

飼い方について

飼い方について

仔犬も生き物なので、一概にこれが正しいというものはありません。
アドバイスとして少し、こちらに書かせて頂きます。

仔犬を迎え入れ、家族の一員として生活していきます。
仔犬の生活していく環境を整えてあげましょう。

まず、仔犬が家に来たらハウスに入れてあげましょう。
ハウスが自分の居場所と覚えてもらうためです。

ハウスは成長に合わせて変えていきます。
ですが、大きくなる度に買い替えるのは大変です。
あらかじめ大きめサイズを用意しておくと良いでしょう。

健康と管理について

健康と管理について

肥満や虫歯、感染症など食事で予防できるものはあります。

仔犬の食事から成犬の食事に切り替えるタイミングは重要です。
仔犬の身体はデリケートなので、急にフードを変えてしまうとお腹を壊してしまったり、食べなかったりします。

フードを切り替えるには、少しずつ変えていくことが良いです。

 

育てる際の注意点

育てる際の注意点

1. 環境に慣れさせる

お家に迎え入れたら、しばらくは環境に慣れさせて下さい。
初めての場所・環境は、人間と同じで仔犬も不安で緊張します。
環境変化のため、下痢など起こしやすくなります。

2. 夜鳴き

新しい環境に慣れない仔犬は、夜鳴きをすることがあります。
その場合は、無視をしましょう。
かまってしまうと、いつまでも夜鳴きをしてしまいます。
夜、寝るときはふとんやベットの近くに置きましょう。
仔犬が安心します。